(14)三浦大知

Perfume見に行った時のマリンメッセはステージが結構遠く感じたからちょっと心配してたけどセンターステージで近く感じられました。
自分達の側に回って来てくれる時めちゃくちゃテンション上がったな~。
こんな辺鄙なブログでも万が一検索でヒットしたりすると悪いのでネタバレは控えておきます。

が、普段インディーバンドばっか見てる門外漢がもう一回見たくて大阪、東京行きをギリギリまで検討したくらい良かったです。(金銭的に諦めた…)

(12)KID FRESINO

以前、タワレコ限定盤をたまたま試聴して依頼うっすら気になっていて、朝霧にも出てたから益々興味出てきてたところ、新アルバムの1曲目のこれ
www.youtube.com
聞いてライブ行こう!と決心。

行って正解。めちゃくちゃかっこ良かった。
DJが流すビートに合わせてラップするスタイル。東京ではバンドでのライブもやってて、福岡でもやりたいと言ってたから是非お願いしたいところ。

「デイアンドナイト」のち(11)コピコン

久々の中洲大洋。
重めの映画で考えさせられる。
見ていてもどかしく、悔しい部分が沢山あるけど現実はこうなんだろう。


夜はCOPY CONT ROLL 04へ。
SCREAMING CAR SHOWは見るたびに曲が進化してってる。
建築写真も、面白い試みが色々。いくまさんがタンバリン叩いたらマリンバとかシタール?っぽい音出てたのどうなってるんやろう。
KAWAKAMIさんはギターめちゃくちゃ上手い。指ずーっと見ててただただ凄いなぁと圧倒される。曲も、物語が頭の中で広がってく感じ。また見たいな。
2907831はマイロックスターです。かっこ良すぎた。
終わってから29の3人と安増さんとヒラオカさんとラーメン食べに行く。最高に楽しかった。

(9)superorganism(10)MATSUZIME

スーパーオーガニズム楽しかった~が短け~そしてもっと低音をきかせた上で爆音で聞きたかった~!
という感想がちょっとサーチしてみたが出てこないので、年始のDMBQで私の耳がいかれた可能性があります。


そのままちょっとご飯食べてMATSUZIMEへ。スーパーオーガニズム特集ということで、短いライブで余ったパワーをここで燃やした。

(8)ベストヒット清川

<ゲスト>
・ゼルトルス山下(兄)さん
山口にいた頃に音楽コミュニティのことを全然知らなかったというのが結構衝撃だった。
湯田温泉に住んでたのにオルガンズメロディとも出会わないとは意外なもんです。
今回の選曲を受けてライブ見たら面白そう。


・pipinさん
東京で活動されてたとは知らなかった。
ツインピークスに影響を受けたという話、今の音楽に通ずるものがあると思う。ブッキングする方もそういうイメージで組んでたんだろうけど、よく一緒になった灰○さんとか全然ハマってなかったようで、バンプとかが選曲されてたのが面白かった。
あと、アントワープ行った時の話で、ギター持ってタクシー乗った時に運転手さんからアーティストなのねって自然に言われたりライブすることに対しておめでとうと言われたけど、かたや日本だと実家からギター持って出掛けると「あの子大丈夫かしら?」みたいな感じあるっていう話興味深かった。


・百蚊 原尻さん
バンドにチャレンジし始めた時の話が最高すぎた。青春映画のよう。
チューニングが分からず弦巻きすぎた状態でチョーキングして指がちぎれそうになったというエピソード好きでした。
あと、ゴシマさんとの繋がりが中学生からだとは、しかも二人とも大分出身とは知らなかった。ゴシスーパーベストという響きがもう最高。

(7)Sound Without Equal

uteroにてシトムズ初め。

 

最初はhasu-flower。

見る機会を長いこと逸していた。

よしともさんのソングライティング力すごいなと改めて。

 

sea'slineは今回そんなに乗りきれず。

フアリナはいつも通りキラキラで気持ちいい。

札幌からお越しのSiMoNさんは寒い景色が浮かんでくるような透明感と静かな声。めちゃくちゃムードありました。

 

そしてシトムズ。

「もう会いたくもないね」からスタートした時点で最高潮。

何でこんなに毎回ぐっときちゃうんだろうな。

アンコールではおそらくライブで初めて聞く「魔法がとけないっす」をやってくれて感激。今年も追っかけるぞ~!